2010年08月21日

クーラーマスター製 PCファン「 Blue LED Silent Fan R4-L4S-10AB-GP」 レビュー

R4-L4S-10AB-GP_package_f.jpg

クーラーマスター製 PCファン「Blue LED Silent Fan R4-L4S-10AB-GP」を購入してきました。140mm ファンで、回転数1000rpm、最大風量 60.9 CFM、ノイズレベル 16dB、を謳っている製品です。

今回は、「KAZE-JYUNI 1200rpm(SY1225SL12M)」とCPU温度の比較をしてみました。


   


「FurMark」と「Prime95」で負荷をかけて、CPU温度をモニタリングしました。FurMark で負荷をかけた場合、CPU負荷は60パーセントほどで、本製品のほうが1℃程度CPU温度が高いという結果になりました。Prime95 で100パーセントの負荷をかけると、2度程度差が出ました。


Furmark



設定画面。Stability Test : Size : 2560x1600 MSAA : 4X
FurMark0.png
R4-L4S-10AB-GP
Fan12xFan14.png

KAZE-JYUNI 1200rpm(SY1225SL12M)
Fan12xFan12.png

   


Prime95



R4-L4S-10AB-GP
prime95_Fan14x.png

KAZE-JYUNI 1200rpm(SY1225SL12M)
prime95_Fan12x.png
EVEREST UCEV12 があったので、サンドイッチしてみましたw かなり眩しいかも・・・。
led_fan_x2.jpg
led_fan_x2_no_light.jpg

PCケースはAntec Solo。 メモリに接触しつつ、少し飛び出してますが入りました。
CPUクーラーは、Megahalems。 バックプレート固定ネジに接触して、すこし斜めに。上は無理やり留めましたが、下は留めることができませんでした。針金が非常に硬かった・・・。
led_fan_zoom.jpg
140mm_fan_megahalems.jpg
EVEREST(右)と発色を比較。「本製品は本当に蒼かった!」暗いと眩しいですね・・・。
148087264.jpg
148091040.jpg
なんとなく、3つ並べてみました。
148090638.jpg
148090803.jpg

   


総評



少し温度が上がりましたが、静かですし、風量もそこそこありました。しかし、高負荷時において、少し風量が不足している感がありました。オーバークロック向けではないと思いますが、「静音性も重視したいけど、CPU温度も気になる!」という人におすすめかもしれません。
ただ、140mm ということでファンが付けられるか?という問題がありますが・・・。


posted by Sofrevi at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276198048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。