2010年05月03日

外部USB端子→マザーボード上の内部USB端子 変換コネクタ

94603193.jpg

マザーボード上のUSB端子が余ってなくて困った!って人におすすめなのがこの一品。端子に空きがなくても、外部USB端子から引っ張って、そのさきをUSB内部端子を使用するハードウェアにつなげば、動作してくれます。(相性はわからないです)


今回は、USB拡張ブラケットしかなかったので、そちらにつなげてさしてみたところ見事に動作しました。下の画像は、「USBハブ上の外部USB端子→本製品→USB拡張ブラケット→USB2.0フラッシュメモリ」の状態。
Picture 128.jpg

ただ、マニアックな製品?には間違いなく、接続の仕方が若干難しいといったところは致し方ない感じでしょうか。まあ、基本的に同じ色の端子を照らし合わせて差していけばOKなのですが・・・。

マザーボード上の内部USB端子は、カードリーダー、フロント用USBに使用しているので、余りが無いのですよね。そこで今回購入したものが役に立ってくる?はずです。ただ、外部USBから引っ張ってくるので、ケースに隙間がないといけないのです。その点、私が使用しているケース「Antec Solo」は微妙な隙間?があるので大丈夫ですが。
posted by Sofrevi at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276198044
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。