2010年03月18日

PC組み立て時、確認やベンチマークに必要?なソフト

PC組み立てて、動作確認するときや、ベンチマークの検証に必要?なソフト類をまとめた。


動作確認ソフト


Memtest86+
メモリテストソフト。メモリの周波数を上げたときも必ず確認を・・・。

CPU-Z
CPU、マザーボード、メモリ、情報確認用。

GPU-Z
ビデオカード確認。周波数、温度など。

HWMonitor
いろいろなところの温度確認。

SpeedFan
ファン速度確認・制御。温度確認など。

Core Temp
CPU 温度モニタリングツール。

RivaTuner
ビデオカードの温度確認、ファン制御、などのチューニング。


CrystalDiskInfo
HDD/SSD 情報確認。

ベンチマーク関連ソフト



Sandra
システム/ハードウェア情報の表示とPCの総合的なベンチマークソフト

CrystalMark 2004R3
CPU、HDD、ビデオカードなどのベンチマーク。

CrystalDiskMark
HDD、SSD、USBフラッシュメモリ、などの転送速度測定ソフト。

Nero CD-DVD Speed
DVDやCDドライブの性能を測定、テストするためのベンチマークソフト。

OCCT
CPU、GPU、メモリ等のストレステスト。

Prime 95
CPUを100パーセントにして負荷をかけるテスト。8時間放置で安定していればとりあえずはOK?


CINEBENCH
3D描写ベンチマークソフト


その他に・・・3DMark06、3DMark Vantage、モンスターハンター フロンティア、デビルメイクライ4、ラストレムナント、バイオハザード5、大航海時代、真・三国無双、ストリートファイターW、タイムリープ、ゆめりあ、 などなど・・・。面倒なので書きません(。・_・。)
posted by Sofrevi at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。