2009年12月25日

パーツの温度・電圧を調べるツール「OCCT」

OCCT.png

「OCCT」はパーツの温度・電圧を調べるツール。日本語にも対応していて、VGAのテスト、オーバークロックRAMのテスト、CPUとRAMの両方のオーバークロックテスト、の3つの方式を選択して負荷をかけられるようです。

  


2009-12-25_195247.png
トップページに、「Kaspersky detects OCCT 3.0.1 as a trojan - FALSE POSITIVE」と書かれています。
OCCT3.0.1はカスペルスキーにて、トロイの木馬として認識されるらしいですが、誤検知でトロイの木馬は含まれていないし、いくつものスパイウェアも決して含まれていないと英語で書かれています。
しかし、3月1日現在ですので何ら問題ないかと思われます。

 


2009-12-25_200735.png
ダウンロードは上の「Donwload」を押した後、「Auto-Install」か「ZIP File」をクリックすれば出来ます。「HWMonitor」もしくは「CPU-Z」を起動した後「OCCT」を起動した際に、「CPU-ZかHWMoNITORが起動しています。OCCTでシステム情報、もしくはモニタリング情報で読み込めるようにします。続けますか?」という内容のメッセージがでるので「OK」をクリックすると「OCCT」が表示されます。
2009-12-25_202444.png

テストは、アイドリングから→OCへと負荷を掛けていくようで、途中エラーが発生するとストップするようです。
なお、グリーンの「ON」でスタートできます。

  


ダウンロード

OCCT Website english
http://www.ocbase.com/perestroika_en/

こちらの方が参考になります。(*- -)(*_ _)ペコリ
OCCT (OverClock Checking Tool)
http://motherboard-benchmark.com/jisaku389g.htm
posted by Sofrevi at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276198022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。